翌囂叔栽恬誌育冖岬坦陥氏 | 冖岬唾嗄蕉 | 眉蒙翌囂僥丕 | 眉蒙鍬咎

 
哂囂僥楼 晩囂僥楼 昆囂僥楼 凪万囂嶽僥楼 眉蒙鍬咎哂囂廨生
蛍窃擬砂
哂囂僥楼  (3101)
晩囂僥楼  (36)
昆囂僥楼  (28)
凪万囂嶽僥楼  (19)
眉蒙鍬咎哂囂廨生  (40)
恷仟猟嫗
娼科才梧席響仞浜紺挌牧司廝1
翌囂叔_冖岬翌囂叔   2014-04-24 09:34:30 恬宀:Mary 栖坿: 猟忖寄弌:[][][]

ゞ為繁匯遍〃祉鹿阻晩云藍劾猟晒鈍為定議100遍兆梧頁恷鴻葎送勧議才梧鹿。母響為繁匯遍厚嬬阻盾晩云猟晒填。匯軟栖阻盾晩云繁斤胆、徭隼、握秤議湖歴杏。

貧の鞘 拍の弥の かりほの瞞の瓢をあらみ
貧の鞘iみ困△のたの かりほのいおの とまをあらみ

和の鞘困錣丗返は 其にぬれつつ
和の鞘iみ困錣ころもでは つゆにぬれつつ

恬宀/梧繁兆彩贇婆貉複┐討鵑舛討鵑里Γ

汽簡盾瞥

かりほ妻媚餤諜硝襦
瞞┐い瑳鯊議課型。葎貫並滴並遇喘課直喜秀議匝扮弌課型。
瓢┐箸泯魂歔益啣殤。

* 才梧の吭龍
拍の弥の、かったR[の桑をする∃[櫃痢⇔欷をふいてある瓢の朕があらいので、わたしのそでは匚其にぬれてかわくひまもないことである。

*恬られたワケ 
唾からったある晩、爺司は拍の課雑のDく囮侭の優をiいていました。そこで雑にかかった匚其をて仝この匚其はr酎たちをもつめたくぬらしているのだろう。つらいだろうな・・・。々と房いこの梧を恬ったそうです。

*恬宀プロフィ`ル
爺崘爺司626゛671
嶄寄儘司徨と柵ばれた司湊徨r旗、嶄骸儲圻`怎と慌に仝寄晒の個仟々を佩いました。その瘁、脅を除臭┰颪臨儲Rhの寄薯に卞し軸了しました。晩云ではじめて邦rを恬らせたことでも嗤兆です。

狭岑R

為繁匯遍┐劼磴にんいっしゅ祉鹿阻晩云藍劾猟晒鈍為定議100遍兆梧頁恷鴻葎送勧議才梧鹿。壓臭薩扮旗珊瓜崙撹阻カルタ┯菫謹軸崕兎蝕兵壓酎寂送勧。蒙艶頁恬葎仟定議嗄老匯岷鞭欺寄社議散哭 旗旗勧撲社囓薩。認為定栖斤晩云酎怛議伏試秤箸才蕪胆吭紛議侘撹恢伏阻侮垓議唹譟

犢慊敞:

恷仟得胎

窟燕得胎
炎籾
坪否
燕秤
 
購噐厘断 選狼圭塀 畠嫋朴沫 嗔秤全俊

Copyright © 2008 Center of Foreign Language Corner All Rights Reserved. 翌囂叔嶄伉 井幡侭嗤